2006年4月 6日 (木)

面倒だけど・・・

 我が家には犬と猫がいます。
 どちらかというと、犬のほうは妻寄り、猫は私になついているようです。ただし、これは夫婦一緒にいるときの話です。どちらか一人しかいないときは、どちらにもべったりです。世渡りがうまいって感じですかね。犬のほうがそれは顕著のように感じます。
 はっきりいって、世話をするのはかなり面倒です。食事とかもろもろの維持費もかなりな額になります。泊りがけの遠出もなかなかできませんし、近所迷惑にも気を使います。犬は吼えますし、猫は外に出したらかなりな範囲を縄張りにして用を足したりします。
 したがって、我が家では猫は一切外に出しません。家でもほとんどをケージの中で過ごします。(あちこちのドアを開けて、何でも口に入れてしまう性癖があるため、何か鋭い硬いものを食べて胃に穴が開いたらしく、腹膜炎を起こして手術する羽目になり、30万円もの手術費用がかかって以来そうしている。)
 犬のほうは、それに比べると従順で言うことを聞いてくれるので、かなり楽ですが我が家の犬はヨーキー(ヨークシャーテリア)と言ってよく吼える犬種なので大変です。庭に出して隣近所の人がいたりすると、勢いよく吼えるので油断なりません。幸いにも、この子は車に乗るのと、散歩は大好きで出かけるときには、どこにでも連れて行けるのでその点は助かります。遠出するときは猫はペットホテルに預けて行きますが、犬は何処にでも連れて行って夜は、車の中で寝ることになります。
 長々と面倒なことを書きましたが、それでもこの子達と一緒にいるのは何故かというと、「癒し効果」ですね、これにつきます。どんなに疲れていても、夫婦喧嘩をしていても、ストレスが溜まっていても、この子達の仕草、まっすぐ見つめてくる目を見ていると、いっぺんに気持ちが晴れてしまいます。
 心から頼ってくれる信頼感は、人間関係では味わえないものがあります。かわいいこの子達のことは、これからもたびたび書きたいと思います。ちなみに犬はヨーキーですが、猫のほうは、アメリカンショートです。人なつこくて、きりっとした容貌でなかなかのハンサムです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)